Tp200nextとBp300の違いは何? | 美容と健康のピッタリな商品を紹介

Tp200next

Tp200nextとBp300の違いは何?

⏰この記事は約 3 分で読めます。

以前にBp300について以下の記事でご紹介しました。

*Bp300の商品についての詳細はこちら 【Bp300】

今回はBp300とTp200nextの違いについて書きます。

【Tp200next】とはTp200がアップグレードしたものです。

Tp200については以下の記事を参考にして下さい。

Bp300とTp200nextの違い

内容物

非常に希少なオーストラリアとニュージーランド産の上質サラブレットの

 

胎盤に加え、サイタイ(へその緒)のプラセンタを新配合した

 

次世代プラセンタ純末なのは同様です。その他の違いは

  • Tp200next

純度100パーセント馬プラセンタのみ

  • Bp300

  • 潤いを補い美力アップの3種類のムコ多糖成分
  • 乾燥を防ぐ2種類の保湿成分 プロテオグリカン、セラミド
  • 日々の疲れに9種類のビタミンB・C
  • 内側から美しくケア ヨーグルト1日3個分ナノ化乳酸菌
  • はりや弾力のモト2種類 弾力保持成分 コラーゲンペプチド、エラスチン

 

これらの17種類美容成分が450mg分追加となっています。

 

製法

どちらとも

フリーズドライ製法

を用いています。プラセンタエキスをマイナス30度に凍結した後、

真空状態にして水分や不純物を取り除いてから乾燥粉末化する方法です。

この製法は水分のみを乾燥させるので有効成分の損失が少なく

不純物をとり除くことで非常に高純度の粉末を作ることが可能です。

技術やコストがかかる方法ですが、タンパク質96.1%の決め手は製法にあります。

 

価格

  • Tp200next 83円/日

通常価格 1箱 1ヵ月分 30粒 8,000円

毎月1,000名様限定! お試し安心楽々コース  2,700円 税込

 

  • Bp300

通常価格 1ヵ月分 90粒 12,600円

お試し安心楽々コース  初回4,000円 税別

 

一日の摂取量

  • Tp200next

プラセンタ 200mg/1粒/日

  • Bp300

プラセンタ 300mg/3粒/日

名前の由来はプラセンタ量と一致していたのですね。

 

外観

  • Tp200next  ピンクの袋
  • Bp300          白い袋

両方とも個包装されています。

 

 

Tp200nextからBp300になって

1粒に比べて3粒になりました。

 

Bp 300は値段が上がったことに比例してなのか

 

17種類の他の美容成分が加わったことにより、その分の2粒かと思いましたが

 

プラセンタ自体が100mgアップしておりますので、プラセンタ自体も多く摂取することになります。

 

プラセンタだけを飲むよりも美容成分も一緒に飲んだ方が相乗効果を生み出し

 

弾力保持成分が構成されるのでBp300の方が美容効果は高いのは間違いないでしょう。

 

実際にBp300の方が即効性を感じました。

 

普段はTp200nextを摂取し、Bp300は特別な時期が近付いたら、という方法もあると

 

思いましたがどちらも定期コースが断然お安いのでそういうわけにもいかなそうです。