顔のたるみを治す美容液 | 美容と健康のピッタリな商品を紹介

顔のたるみを治す美容液

⏰この記事は約 2 分で読めます。

顔のたるみを治す皮膚科クリニックと共同開発をした美容液

落ちた肌を上げるために特化した美容液

ところで

たるみが気になる年代をご存知でしょうか?

  1. 50代
  2. 40代
  3. 30代

 💡 スキンケア大学調べ

 

顔のたるみの原因

顔の筋力の低下が原因です。

  1. 年齢と共にアセチルコリンが減る
  2. 筋肉への働きが鈍くなる
  3. 顔の筋肉がゆるむ
  4. たるみになる

アセチルコリンが増えれば肌のハリを取り戻せます。

アセチルコリンと同様の働きをするのが DMAE

DMAEとは?

脳内にある必須脂肪酸で、DHA,EPA同様に魚に多く含まれます。

DMAEはアセチルコリンを生成し神経伝達を活性させます。

DMAEを増やせば肌のハリにつながります。

広尾プライム皮膚科と共同開発された

24時間たるませない!モイストリフトプリュスセラムなら

モイストリフトプリュスセラム 容器の特殊構造
モイストリフトプリュスセラム 容器の特殊構造

250mmの低分子のDMAEが肌奥に届き、

また即効性が高い成分が高配合されています。

いかに低分子な成分なのかが、かなり角質まで届くかを左右させる大きな要因です。

それなので化粧品を選ぶときは低分子な成分なのかも

判断材料にするようにしています。

 

 

ほうれい線の辺りが年齢とともに

垂れてくる人が多いので、そのあたりは特に塗布しています。

モイストリフトプリュスセラムが筋肉に働きかけるって、始めは半信半疑でした。

でも塗ってから頬骨の辺りから全体的にリフトアップされました 😛 

感激しましたが、即効性って魔法にかかった気分になれて不思議な感覚でした。