一番熟睡出来る寝具の選び方は?

⏰この記事は約 2 分で読めます。

【寝具の選び方】

ご存知のとおり、寝具にこだわりは必要です。

寝具を選ぶときは
敷き布団では、適度な固さ、寝返りのしやすさなど。
掛け布団なら、吸湿性、放湿性、重さ、柔らかさなど
に気をつけると良いですよ。

もちろん、肌触りも大切です。気持ちの良いものを選びましょう。

ちなみに、幅の狭いベッドで寝ると
寝返りが減るという実験結果もあるようです。
寝る前か寝ている間かわかりませんが
体は睡眠中も色々考えてくれているんですね。

 

寝る時の体勢 が重要

「イビキ」をかいているということは、熟睡出来ていない証拠です。

仰向けで寝ている時は、いびきをかくことが多いようです。

寝ている時に首の「脂肪や筋肉」がゆるんでしまい

気道が狭くなり「イビキ」をかいてしまいます。

それが、「横向き」で寝ると、気道が狭くならないために

「イビキ」をかきづらくなると知り、横向きで寝れる枕を使い始めました。

そんな枕があったんですね。

またよりよいスムーズな寝返りや起き上がりをサポートし、下層部の高反発が沈み込みすぎないよう持ち上げ理想的な寝姿勢を保つマンチェスター・ユナイテッド公式寝具スポンサーのエムリリー優反発シリーズもおすすめです。

私は度々いびきをかくと以前から言われていました。。

本人は気付けないので、周りに聞いてみるしかないんですよね。

恥かしいと思うかもしれませんが、自分の睡眠の質を知ることは大事です。

子供の頃はうつぶせ寝をしていましたが、大人になってから全くしなくなり

最近までは仰向けで寝ていましたが、

寝具を改良することで良い寝る習慣が付いてきました。

以前までは布団にいる時間が長くても疲れが取れない、

若しくは日中疲れやすいと感じることが多かったです。

最近は睡眠時間が少ない日でも睡眠の質が良くなったせいか

次の日、以前より快適な毎日を送れるようになりました。

睡眠時間があまりとれない、または削らないといけない方、

日々の疲れに諦める必要はありません。

メディア掲載多数!【エムリリー優反発シリーズ】 で快適な生活を手に入れてください 🙂

mattress
優反発マットレス