音で起きる時代は時代遅れになる? | 美容と健康のピッタリな商品を紹介

音で起きる時代は時代遅れになる?

⏰この記事は約 1 分で読めます。

太陽に代わるくらいの光量、光目覚まし

以前に遮光カーテンを止めて普通のカーテンで朝陽を入れる事で

朝起床しやすくなる記事(睡眠の質を上げるカーテン選び)をご紹介いたしました。

本物の朝陽を部屋に入れるには中々問題があるときがあります。

以前私が住んでいたところでは、夜中も隣のアパートの電灯が差し込んできて

夜中も明るいので朝陽のみをいれるのは無理でした。

その他防音の問題などもあります。

でも本物の朝陽のみにこだわらなくてもいい時代がきたんですね。

朝陽と同等の光で起床させてくれる目覚まし時計、ずっとこんな目覚まし時計があればいいのに、と思っていました。



こちらの漫画での解説も面白いのでご覧ください。

光だけで起床できるか心配な方は、ベルの設定もあるので安心ですが

私の場合は数日以内に光だけで起きれると分かったので

ベルは設定を解除し、光だけの心地よい寝起きを体験しております。

また設定時刻の30分前に光り始め、設定時刻には最大光量に達する機能は本当に有難いし、よく出来ていると感心してしまいます。

今では不快な音で起床するなんて考えられません。

快適な起床で快適な生活が送れるようになりました 😛  💡