サプリメント

サプリメント のランキング

レバーザイムは、二日酔い対策に良いと一般的に言われている成分を、とにかく詰め込んで配合したサプリです。
レバーエキス、牡蠣エキス、活性酵素、ウコンエキス、しじみエキスに加え、めぐりをサポートすると言われるビタミン類とオメガ3系の必須脂肪酸を主成分としています。

商品特徴:
「記憶・判断をサポート」と「中性脂肪を低下させる」の中高年の気になる2つの機能を有す機能性表示食品です。
オメガ3系脂肪酸(DHA&EPA)が1日3粒で520mg摂れます。

効果:
中高年の方の加齢に伴い低下する、認知機能の一部である記憶力、判断力をDHAは、サポートすることが報告されています。
血中の中性脂肪をDHAとEPAには低下させる機能があることが報告されています。

TVで話題のミドリムシと酵素が1つとなった唯一のミドリムシサプリメント。59種類の栄養素が1つで摂れるミドリムシと、野草を中心とした85種類の植物酵素がこれだけで摂れます。1日2粒目安で簡単続けやすいです。

紅珠漢
疲労が回復しない・冷え性の方にオススメ
早い人なら飲んで30分後には効く!体に良いポリフェノールの中でもライチ由来が「自然界最強」と言われています。特殊技術で小さく低分子化し、吸収されやすくしたのがこの『紅珠漢』。朝なかなか起きられない、元気で活動的に過ごしたい方におススメ。

カネカのコエンザイムQ10は吸収率に優れた還元型コエンザイムです。コエンザイムは酸化型と還元型の2つがありますが、市場に出回っている多くのコエンザイムは酸化型のものが多い状態です。吸収率に優れた『還元型コエンザイム』100% 配合! コエンザイムQ10がないと、エネルギーを生産できません。

段違いの実感力!〜長寿生活の高麗人参〜
吸収量15倍!吸収速度はなんと3.4倍! 『前にも試したけどダメだった・・・』そんな人にこそオススメ! 落ち着きを取り戻せました、重たさが改善しました、気分的にも体力的にも楽になりました、、etc。特別価格でお試しモニター募集中! 画像はこちら

臭ピタッ!
世界初の濃縮技術で消臭成分をギュッと濃縮! 森の消臭効果に着目!「無臭」が体をまとう! モニターの95%が効果に納得。
体臭、口臭、加齢臭が気になる、またはオナラがよく出るなどの症状にいいです。香水ばかりに頼らなくてすみたい方。画像はこちら

ファンケル えんきんお試し2週間分(サプリ)
年齢のせい…だけじゃなかった!!もしかして“スマホ労眼”かも!? 〜あなたの目、使いすぎていませんか???〜 目の使いすぎでも、近くが見えにくくなることがあるんです! 体内への効率を考えた複合配合で\ピント調整力を応援します!/  あなたもえんきんでくっきり快適な毎日を送りませんか? 画像はこちら

ヘルケア
試験では「ヘルケア」摂取開始より4週間で血圧が穏やかになった傾向がありました!飲み続けることで高血圧のリスクを減らすことが出来ます! 魚離れが深刻な昨今、手軽に1日分に約3匹分のイワシの成分を摂取することが出来ます! 1日分が個包装になっており分包タイプで、持ち運びが便利に飲むことが出来ます!

『元気』食材として有名な【にんにく】、【しじみ】、【長命草】が入ったカラダに優しい最強の『にんにくサプリ』! 肩こり・むくみ、疲れ、寝つき・寝起き、肌荒れ、更年期、生理痛までもが良くなったり、軽くなったりという声があります。

サプリメントの記事

コレステロールについて

脂質異常症という疾患をご存じですか?

基準値より血中の中性脂肪や、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)が高い状態を、脂質異常症と言います。HDLコレステロール(善玉コレステロール)が 逆に、基準値よりも低い状態も、脂質異常症と言います。動脈硬化を発症するリスクを いずれの場合にも高めます。 心筋梗塞や狭心症などの、血管系疾患を誘発する恐れも、動脈硬化はあります。 こういった、危険な状態の始まりが、脂質異常症と考えることもできるのです。

脂質異常症は、次の3つに分けられます。

  • 高LDLコレステロール血症
  • 低HDLコレステロール血症
  • 高トリグリセライド血症(高中性脂肪症)

コレステロールを下げるためのサプリメントもありますが、

お腹の中で混ざると相性が悪いサプリメントもあります。

 

飲み合わせをサプリメントを飲むときに考える必要性

数え切れないほどのサプリメントが売り出されていますので、最近は、いくつかのサプリメントを併用している人も珍しくありません。

プラセンタ、マルチビタミンやカルシウム、DHAなど色々なサプリメント商品を組み合わせて摂取している人もいることでしょう。いくつかのサプリメントを一緒に飲み合わせているケースは実際、めざらしいことではありません。

特にサプリメントの使用が盛んなアメリカは、健康管理に1人で4種類も5種類もサプリメントを使って役立てているような人もいます。

まとめて摂取するような利用方法をする人は、もし飲み合わせに問題があるのなら、いないはずです。ですから、神経質になる必要はあまり飲み合わせに関してはないとも考えられます。

ですが、サプリメントと併用するものが病院で出される薬なら、気をつけなければいけません。問題が生じる場合が、サプリメントと薬の飲み合わせには、多々あることが知られています。

血圧の薬やコレステロールの薬、はたまた糖尿病の薬など色々な種類がありますが、これらの薬の場合はサプリメントとの飲み合わせには特に注意が必要だと言われています。

血圧をうまく下げることができなかったり、血液をさらさらにする、コレステロール値を下げる薬を既に処方されている場合は、サプリメントを摂取する必要もない場合があります。

サプリメントを飲む際には、薬を常に服用している人の場合は、必ず医師に相談してから飲み始めるようにする必要があります。病気の治療に差し障りが出てしまう可能性が、飲み合わせが悪いと、大きいので決して楽観的に考えずにきちんと確かめてからサプリメントの摂取を開始しましょう。


病院でコレステロールを下げる薬を処方されていない方で、コレステロール値が気になる方はコレステ生活【機能性表示食品】 がおススメです。

 

松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1)が含まれるので、総コレステロールや悪玉(LDL)コレステロールを下げる機能があります。

他の疾患に繋がる前に、コレステロール対策から始めてみましょう。

サプリメントのブログ

  1. 2021.06.09

    ダイエット のためジムに通ってみよう

  2. 2021.05.20

    子どもの体力の低下を スポーツ をして予防しよう

  3. 2021.05.10

    悩みが尽きない大人の肌に馬油 セラミド と馬プラセンタ

  4. 2021.04.19

    寝具 で一番熟睡出来る選び方は?

  5. 2021.03.25

    赤ちゃんの健康 が気になるならラジュボークリニックで新型…

  1. 2021.04.19

    寝具 で一番熟睡出来る選び方は?

  2. 2021.02.21

    ダイエット でなかなか成功しない方

  3. makeup

    2020.12.10

    婚活うつ の婚活疲労症候群の対策とは?

  4. 2020.08.30

    NIPT診断 で染色体疾患を判定、安心して出産を迎えるた…

  5. 2018.02.20

    部活動のお子さんなどに「勝ち飯」レシピ

診断チェックはこちら 一覧ページ

  1. cosmetic

    スキンケア

ブログランキングに参加しています!
ワンクリックいただけると嬉しいです!
人気ブログランキング